• 広島基町高層アパートと
    大髙正人

    基町プロジェクト・シンポジウム2016

  • 基町プロジェクト・シンポジウム2016
    「広島基町高層アパートと大髙正人」
    ドキュメント

    2017年11月に一般公開予定です。しばらくお待ちください。

  • 開催概要

    基町高層アパートが立地する基町は、その名前が示す通り広島開基の場所であり、城内であったことからも、古くから一帯の中心地としての役割を担ってきまし た。その基町も、1945年の原爆投下により壊滅的被害を被ります。そして、1978年、広島市復興の集大成的事業として、大髙建築設計事務所の設計による基町高層アパートが完成しました。建設当時は、最新の都市計画的取組でしたが、建設から40年近くが経った現在では、建物の老朽化、少子高齢化、地域コミュニティの活力低下、商店の賑わい喪失といった、様々な課題を抱えています。このシンポジウムでは、アパート建設に携わった大髙正人の仕事を振り返りながら、こうした基町高層アパートの諸課題に、これから私たちがどのように取り組んでいくことができるのかを、登壇者と来場者の方々と一緒に考えます。

  • 日時:2016年11月12日[土]14:00–17:00
    会場:広島市立基町小学校体育館

    定員:200名・入場無料・事前申込不要

    主催:広島市立大学、広島市中区役所

    共催:文化庁
    協力:基町連合自治会、基町地区社会福祉協議会、アーキウォーク広島

    お問い合わせ

     

    広島市立大学社会連携センター

    電話:082-830-1764(平日)
    FAX:082-830-1545
    shakai@office.hiroshima-cu.ac.jp

     

    広島市中区役所市民部地域起こし推進課
    電話:082-504-2546(平日)
    FAX:082-541-3835
    na-chiiki@city.hiroshima.lg.jp

    このシンポジウムは、基町プロジェクトの一環として実施されます。

  • 広島基町高層アパート

    基町高層アパートは、広島市の中心部に残る応急住宅と老朽化した復興木造長屋の建て替えを目的とし、髙層・髙密度団地として広島市の企画・実施により1978年に完成した。建築の最大の特徴は、小学校や幼稚園・保育園・ショッピングセンターといった都市施設を取り込んだ、中央のオープンスペースを取り囲むように配置された連続髙層住棟群である。また、髙層住宅とその周辺環境を都市的空間と秩序づけ、そこを周辺住民へも開かれた場となるように計画している。さらに屋上庭園を設け、菜園や屋上での散歩など楽しめるように計画された、まるで都市のような建築である。

    ( 参考文献:「建築家 大髙正人の仕事」 株式会社エクスナレッジ )

    出典:三一書房,1970

    大髙正人

    OTAKA MASATO

    1923年生、2010年没。1947年東京大学工学部建築学科卒業。1949年東京大学大学院修了後に前川國男建築事務所に入所後、晴海高層アパートや東京文化会館などのプロジェクトに携わる。1960年の東京で開催された世界デザイン会議を契機に粟津潔、川添登、菊竹清訓、黒川紀章、槇文彦らと戦後の日本で最初の建築思想であり運動であったメタボリズムグループを結成。1962年に大髙建築設計事務所設立以後、建築だけでなく主に都市デザインを行う建築家として活躍した。

    主な建築作品:坂出人口土地、広島基町・長寿園団地、多摩ニュータウンセンター地区都市計画、群馬県立歴史博物館、千葉県立美術館、みなとみらい21、三春交流館 まほらホール

    ( 参考文献:「建築家 大髙正人の仕事」 株式会社エクスナレッジ )

  • シンポジウム・プログラム

    13:30 開場

    14:00 開会・シンポジウム趣旨説明

    14:30-15:00 基町における応急住宅・不法住宅の成立とその後

    石丸紀興(元広島大学教授、広島諸事地域再生研究所代表)

    15:00-15:30 基町高層アパートの計画

    藤本昌也(現代計画研究所代表)

    15:30-15:50 基町住宅地区の活性化の取組について

    小林礼幸(広島市都市整備局住宅部住宅整備課基町住宅担当課長)

    15:50-16:05 休憩

    16:05-16:45 パネルディスカッション

    パネリスト:石丸紀興、藤本昌也 、小林礼幸 /司会:松隈洋(京都工芸繊維大学教授)

    16:45-17:00 質疑応答

    会場にて事前回収したアンケートによる質疑応答

    17:00 閉会

    プログラムは予告なく変更する場合があります。

  • 当日関連イベント1:基町高層アパート見学会[要予約]

    概要:シンポジウムの開催に際して、基町ショッピングセンターと基町高層アパートの見学会を行います。今回の見学会では、普段一般の方が入ることのできない、基町高層アパートの屋上庭園を見学していただきます。

     

    見学会プログラム(予定)

    1. 藤本昌也講師による合同レクチャー
    2. 基町高層アパート見学会(藤本昌也講師引率班と、高田由美講師引率班に分かれて見学会を行います。)

    集合時間:2016年11月12日 10:50(終了予定時刻 12:00)

    集合場所:事前予約が確約された方に、お知らせします。

     

    見学会講師:

    藤本昌也(株式会社現代計画研究所・取締役会長)

    高田由美(アーキウォーク広島・副代表)

     

    定員:40人(事前予約が必要です。以下よりご予約ください。)

    参加費:無料

     

    予約方法

    予約開始日時:2016年10月12日 11:00から

    広島市立大学社会連携センター

     

    *10/12 予約が定員に達しましたので、受付を終了いたしました。ご了承ください。

     

    ①お名前、②ふりがな、③住所、④携帯電話番号、⑤メール、⑥参加人数、⑦年齢をお知らせください。

    メールの場合は「基町高層アパート見学会参加希望」と明記ください。

    定員が埋まり次第、予約受付を終了いたします。

     

    見学会のご注意。

    • ツアー対象者は中学生以上とさせていただきます。

    • 駐車場がありませんので、公共交通機関をご利用ください。
    • 応募者多数の場合は先着順といたします。
    • 予約時に、いずれかの見学班を選ぶことはできません。
    • 小学生以下のお子様連れでの予約はご遠慮ください。
    • 屋上見学中の途中退場はできません。
    • 天候などにより、止むを得ず中止する場合があります。
      なお、中止の場合は当日 9:00 に、このウェブサイトにてご案内いたします。
    • 見学会に続いて、午後のシンポジウムにも参加される場合は、
      どうぞショッピングセンター内のお食事処などをご利用ください。
    • 住戸の表札、屋上の菜園の野菜や、住戸を覗き込む写真撮影はご遠慮ください。
    • 申し込み後、ツアー参加者には後日ハガキで再度返信させていただきます。

  • 当日関連イベント2:もとまちカフェ

    屋台カフェでちょっと一息

    シンポジウム当日は、基町ショッピングセンター周辺にて、広島市立大学と広島修道大学の学生による、屋台カフェが出動。皆様のご来店をお待ちしています!

  • 基町高層アパート

    建設当時の姿、現在の姿

    1973年。基町の南西、城南通り交差点辺りからの眺め。基町の再開発は高層住宅だけでなく、道路や公園などの整備を含む大規模なものでした。

    デジタルアーカイブプロジェクトで提供いただいた写真より

    1973年。基町の南東、空鞘橋近辺からの眺め。太田川土手には数多くの不法住宅が並んでいます。

    デジタルアーカイブプロジェクトで提供いただいた写真より

    2015年。基町の西側、対岸にあたる寺町からの基町高層アパート全景。

    Photo. Nagano Yoshitsugu 2015

    2016年。基町高層アパート屋上からの景色。なお屋上は見学会(要予約)ルートに含まれます。

    Photo. Hashimoto Kensuke 2016

  • ご注意

    • 駐車場がありませんので、公共交通機関をご利用ください。
    • 基町小学校へのお問い合わせは、ご遠慮ください。
  • シンポジウム会場

    広島市立基町小学校体育館

  • 広島市立大学  広島市中区役所  文化庁 国立近現代建築資料館  

     

    アーキウォーク広島

     

     

    基町住宅地区再生計画 基町住宅地区活性化計画

     

     

    [ご案内]

    広島県「たてものがたりフェスタ 2016」が開催されます。

    平成28年10月15日(土)~11月13日(日)

    広島市内の一斉建物見学会などが行われます。